So-net無料ブログ作成

たかが電気のために [トレンドニュース]

スポンサーリンク




「たかが電気のために」

このセリフは2012年7月16日に
東京の代々木公園で行われた
「さようなら原発10万人集会」
と名付けられた脱原発発表会です。

同日には周囲でデモ行進され、
周囲は人で埋め尽くされる勢いでした。

音楽家の坂本龍一と作家の大江健三郎
がキッカケで行われています。






10万人目指して集まろうとの思いから行われていました。

「たかが電気のために」の発言は
坂本龍一が

「たかが電気です。
たかが電気のために、
なんで命の危険をさらさなくてはいけないんでしょうか」

と発言した事で一時話題になったからです。

この「たかが電気のために」発言の後、
坂本龍一は電気自動車のCMに出演されています。

このコメントはしばしば曲解されてしまっていますね。

真意の程は本人にしかわかりませんが・・・・

やはり

●電気のおかげで印税が払われ
●電気を沢山使ってライブを行い
●電気自動車をPRし
●子供の為と言いつつ、
原発が無くなれば
①廃炉にする費用がその子供が負担
②就職がより困難になる

等と指摘されています。

私個人的に「たかが電気のために」発言を聞いた感想は、
人間の命や生活を第一に考えた発言だと思います。

電気を否定しているようには聞こえません。

あなたはどう思われますか?

Ryuichi Sakamoto's Speech In No Nukes Meeting Tokyo Japan 2012/07/16


坂本龍一メッセージ「20120716さよなら原発集会」






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。